TaiCoのオタこブログ

たくさんのアニメ、漫画をたくさんの人々に広めたい!!サブカルお見合いブログを目指しております!

【呪術廻戦 猿でも分かる用語解説】そもそも呪力と呪霊ってなんぞ?

ブログを読みにきてくださり、ありがとうございます!
今回は、絶賛アニメ放送中で、燃えに燃えている「呪術廻戦」の呪力と呪霊について説明していきたいと思います。

 

「呪術廻戦」にアニメでハマり、毎週楽しみに待っている知人がいるのですが、なにせ呪術廻戦は難しい!!と嘆いていました。

確かに呪術廻戦は用語の一つ一つが難しく、分からなくなると呪術廻戦の世界に入り込みきれなくて大変勿体無い!

というわけで夏油さんじゃないですが、猿でも分かる用語解説をしていきたいと思います。


それでは早速説明に入りましょう。

 

そもそも呪力とは一体何か。


ここが一番大切なところです。

この呪力を理解していると、呪術廻戦の面白さが爆上がりします。

スマホに電池がないと動かないように、そもそも呪力がないと呪術師もあのカッコイイ術を出せません。敵である呪霊は呪力でしか倒すことが出来ない存在なので特例を除いて、呪術師にとって呪力は無くてはならないもの

 

呪力の源は人間の負・・・つまりマイナスの感情です。

呪術師の場合、自分自身のマイナスの感情を火種にして、呪力を捻り出しています。
だから呪術師はどんな状況下でも、自分の感情を一定に保つ必要が出てくるわけですね。
いつどんな時でも、呪力を捻り出して戦わなくちゃいけない。

だからほんの少しのマイナスの感情から呪力を出すことがとっっっっっても重要になるんです。

これはとても大切なこと!

呪霊と戦っているめちゃくちゃ大事な時に、呪力が出せなくなっちゃったから「タイム!!」というわけにはいきませんからね。

物語の序盤で虎杖くんが五条先生に出された課題は、どんな状況でも自分の感情をいかに一定に保ち続けるかを訓練するために必要なことだった。

だからツカモトくん(キモかわ呪骸)を抱っこして映画鑑賞をして、感情を保ち呪力を一定に保つ方法を学んでいたわけです。

 

そして、呪術廻戦において呪術師が祓う呪霊って何?

 

上記の説明のように、呪術師は自分の負の感情で呪力を生み出します。

呪霊は人間のマイナス(負)の感情が集まったことで生まれる存在。

だから単純に人間が多ければそれだけ強力で厄介な呪霊が誕生してしまうんです。

そのいい例が、野薔薇ちゃんが初めて登場して戦った呪霊です。


弱い呪霊ながら人の言葉を話し、知性もある。そして子供を人質に取る狡猾さも持っていました。自分が弱いことを知っていた呪霊は、野薔薇ちゃんが手出し出来ないように“子供”か“自分か”という命の天秤を突きつけてきた。
野薔薇ちゃんは自称ど田舎出身。田舎は総じて人口が少ない。だから呪霊の力も弱い

その反対に人口密集地である東京は、単純に住んでいる人間が多いので、その分たくさんの人間の負の感情が渦巻いていて、下級呪霊でもタチが悪く、ドス黒くなる、というわけですね。
特級呪霊なんて考えたくもないです・・・ヤバみしかない。

 

さ ら に!


あらゆる天災に対する人間なら誰もが持っている負の感情自然に対する畏敬の感情から生まれる呪霊は、めっちゃ強力なちょヤバな呪霊で、これらは全て特級呪霊に分類されます。

そりゃそうだ。たとえ目に見えなくても、人間の力ではどうにも出来ないモノへの恐怖や負の感情はどうしたって消せるものじゃないです。

先程天災や自然への負の感情から生まれた呪霊のことを特級呪霊と説明しましたが、呪術師同様、呪霊にも等級が存在します。


4級、3級、2級、1級、特級と数字が小さくなるにつれて、強さがやばくなります。

その強さの例を本編で伊地知さんが分かりやすく説明してくれていました。

 

4級は木製バットで余裕。

3級は拳銃があればまあ安心。

2級と準2級は散弾銃有りでギリ。

1級と準1級は戦車でも心細い。

特級はクラスター弾での絨毯爆撃でトントン。

クラスター弾とは巨大な爆弾を破裂させ、爆弾の中に大量に設置された小型爆弾をばら撒く兵器。別名:親子爆弾とも言われています。

 

クラスター弾は単発では威力が低いとされていますが、広範囲を殲滅可能で非常に殺傷能力が高い反面、時々誤作動で不発弾が大量に飛散すること、非人道さの面もあり条約で禁止されている兵器です。

一発の破壊力自体、戦車の鉄装甲を突き破る程の兵器。

これを回避できないくらいの弾幕にして爆破(絨毯爆撃)して漸く特級呪霊にダメージを与えられて運が良ければ倒せるかも・・・くらいのニュアンスです。

こうして考えてみると、特級呪霊の強さというかヤバさが伝わってきます・・・。

人間がどうにか普通に対抗できるのはギリ2級呪霊くらいまでということなのかもしれないですね。

基本、呪霊と同じ級の呪術師が任務にあたります。
特級呪霊、別名特級仮想怨霊は特級呪術師にしか倒せないとされています。
東堂くんなど一部の1級呪術師でも特級を倒したことはありますが、ほとんど例外です。

特級呪霊とのタイマン勝負は特級呪術師以外なら瞬殺されてしまうレベルにやばいということです。

現在、呪術界の要である呪術高専(虎杖くん達が通っている学校)では「16体の特級呪霊」を認識し、登録しているそうです。

が、本編で主に登場する特級呪霊は呪術高専が登録していない子たちばかり。


陰謀にかまけてないで仕事しろよ!呪術界上層部!!

花の高校生たちになんてことさせとんじゃ!!

 

ちなみに仮に今いる特級呪霊が祓われても、また何度でも生まれてくる模様。

特級呪霊の漏瑚(じょうご)曰く「我々の魂は廻る」らしいのです。

ただし「1個体としての意志は消滅してしまうようなので、同じ特級呪霊がまた生まれたとしても「過去の記憶」は消えてしまっているようです。

だからそういう意味では特級呪霊にも「死」の概念は存在するという解釈でいいんだと思います。が、どちらにしてもイタチごっこですわな。
呪術師は万年人手不足なのに、文字通り命懸けで祓った特級呪霊は何度でも生まれるって・・・つらすぎー・・・。呪霊と違って呪術師は人間だから捥げた腕も足も生えてこないしね・・・。

 

現時点でアニメに登場する主な特級呪霊を簡単に紹介します!

 

アニメ18話から本格的に大活躍した

花御(はなみ)

キャラボは田中敦子さんでとっても耳障りの良い魅惑的なお声でした。
「森」への恐怖心から生まれた特級呪霊とされています。

見た目からして植物感満載ですものね。限りなく精霊に近い存在のため、結界にも反応しにくいとのこと。

 

アニメ6話から登場した

漏瑚(じょうご)

キャラボは千葉繁さんなだけあり、呪霊の割にめっちゃコミカル。
「大地」への恐怖心から生まれた呪霊とされていますが、見た目的に火山の呪霊に見えます。怒ると頭からマグマを噴出しますしね。


そして絶っっっっっ体に忘れてはいけないのが

真人(まひと)

キャラボは島崎信長さん。声はめっちゃいい。ほんとに!!だがしかし!!!!!!!恨むぞぉぉぉぉぉぉ!!!(呪詛)
「人間から人間」への恐れや憎しみから生まれた特級呪霊とされていて、珍しい人型呪霊です。
子供のような無邪気な明るさを持っていますが、その本性は冷酷非道。順平くんにした仕打ちを考えると、サイコパスなめちゃくちゃヤベェ奴です。

 

以上3名が現在アニメで暴れ回っている特級呪霊です。
他にも特級呪霊は登場しますがそれはまた別の機会に詳しく紹介したいと思います。

新刊15巻が本日発売され、まだまだ熱狂は止まらない呪術廻戦!

是非とも難解な用語を理解し、楽しい呪廻沼を泳ぎましょう!

 

最後までブログを読んでくださり、ありがとうございました。

またお会いしましょう!